#53 ハリケーンの名前

前回台風の名称について話をしましたが、アメリカでは同じようにハリケーンに名前が付けられています。

こちらはニュースなどで、ハリケーン名が出てくることも多いため聞いたことがあるかもしれません!

ハリケーンの名前はアメリカの国立ハリケーンセンターによって付けられていて、毎年Aからアルファベット順に命名されます。

1979年以前は女性の名前を付けていましたが、1979年から男性名と女性名を交互に付ける決まとなっています。

ちなみに2022年は

Alex Bonnie Colin Danielle Earl Fiona Gaston Hermine Ian Julia Karl Lisa Martin Nicole Owen Paula Richard Shary Tobias Virginie Walter

と決められています。

ただこの命名には妙な傾向があり、イリノイ大学が発表した調査結果によると、女性名が付けられたハリケーンの方が男性名が付けられたハリケーンよりも死者数が多く、被害が大きくなる傾向にあるそうです!

特に一番大きな被害があったハリケーン「カトリーナ」という名前は記憶にある人もいるのではないでしょうか。

これは、「女性名の方が男性名よりも穏やかな印象を与える傾向にあることにあり、女性名ハリケーンの場合、男性名ハリケーンよりも、危険度が低いと人々が思い込んでしまい、その結果避難せずに被災する人が多くなる」と言われています。

本当に人間の心理が影響しているとしたら、名前というものは非常に大きな影響を与えるものですね。